ディズニーでの結婚式に参列する前に知っておいてほしいこと6選

お役に立てたらシェアお願いします

こんにちは、fako(ふぇいこ)です。アクセスありがとうございます。

「ディズニーでの結婚式に招待されたけど、普通の結婚式と違って気を付けるべきことはあるの?」とお困りではありませんか?

実際にミラコスタでFTW(ディズニー・フェアリーテイル・ウェディング = ディズニーリゾートで行う結婚式)を行った筆者が、僭越ながらゲストに知っておいてほしいことをまとめました。

服装

まずは服装についてです。

基本的には普通の結婚式と同じで白を避ければOKなのですが、もうひとつ気にしてみてほしいことがあります。

もしも花嫁さまから「結婚式では○○(プリンセス)になる!」と事前に聞いているようであれば、なるべくそのプリンセスカラーは避ける方がベターかと思います。

FTWで公式に準備されている、各ディズニープリンセスをイメージしたオリジナルのカラードレスの色は下記の通りです。

アンバサダーホテルのカラードレス

  • シンデレラ→水色or青色
  • ベル→黄色
  • オーロラ→ピンク色
  • 白雪姫→ピンク色
  • ラプンツェル→紫色

ご興味あれば、以下に写真もあります↓

あなたも憧れのディズニープリンセスに!アンバサダーFTWでしか着ることができない、オリジナルのカラードレスを写真付きでご紹介します。

ホテルミラコスタのカラードレス

  • アリエル→水色
  • ジャスミン→青色
  • エルサ→水色
  • アナ→緑色

こちらも以下に写真あります↓

あなたも憧れのディズニープリンセスに!ミラコスタFTWでしか着ることができない、オリジナルのカラードレスを写真付きでご紹介します。

もちろんカラードレスでなくウェディングドレスでそのプリンセスになる可能性もありますし、上記以外のドレスを着ることもあります。

そしてFTWでは「ドレス色当てクイズ」という定番の余興があり、そのクイズのためにもゲストにカラードレスの色を秘密にされる花嫁さまもいらっしゃいます。

ですので、特に事前告知(?)がない場合は色かぶりについては気にしなくていいと思います。

花嫁がラプンツェルになるって事前に聞いてるのに淡いパープルのワンピースにお花付きの編み下ろしヘアで行くとか、

ベルになるって聞いてるのに黄色のオフショルワンピースに赤いバラのコサージュつけてハーフアップで行くとか、

そんなことをしなければ大丈夫、ということです(笑)

ヘアメイク

ホテルの美容室を予約したい場合

アンバサダーホテルやホテルミラコスタでは、列席ゲストもホテル内の美容室で着付やヘアメイクを(有料で)お願いすることが可能です。

自前の着物の持ち込みもOKです。

もし各ホテルで着付やヘアメイクをお願いしたい場合は、自分で予約はできないので、新郎新婦に早めに相談してくださいね。

FTWでは、基本的に挙式3ヶ月前からゲストの美容の予約がとれるルールになっています。

また美容室以外に、予約不要・無料で使用できる着替室の準備もありますので、到着後に自分で着替えることも可能ですよ。

細かい内容は以下にまとめています↓

FTWでは、ゲストもホテル内の美容室でヘアメイクや着付けが可能です。予約開始時期や料金の支払い方法など、早めに知っておくべき情報をまとめました。

舞浜近郊の美容室を予約したい場合

ホテルじゃなくていいけど会場の近くでやりたいな~という方は、イクスピアリ内にあるアトリエはるかがおすすめです。というか、それ以外にありません()

こちらはご自身で予約がとれるので、希望される方は問い合わせてみてくださいね。

ただし午前挙式で集合時間が早い場合は早朝料金が必要になる可能性があるので、その点も忘れずにご確認ください。

ご祝儀

ご祝儀についても、相場通りの額で全く問題ないと個人的には思います。

「ディズニーでの結婚式って高いんじゃないの…?」と気になる方ももしかするといらっしゃるかもしれませんが、まぁ高いは高いですが()ゲストはそんなことは気にしなくてOKです!

きっと新郎新婦は、FTWをすると決めた時点で、ご祝儀で黒にしようとか全く考えていません(笑)

「赤字になってでも夢を叶えたい、そんなの関係なく来てほしい」と思う大切な方を、ゲストとしてお招きしているはずです。

お願い、これだけはやめてほしい…!

ひとつ気を付けていただきたいこととしては、招待されたわけじゃない奥様やお子様などを(キャラクター目当てで)一緒に参加させてほしいとお願いするということです。

「ゲストを呼べば呼ぶほど赤字が膨らむ」と言われるFTWにおいて、ほぼ面識のない方からの参加希望には新郎新婦は正直いい気はしないと思います。。

(ゲスト側としては「ご祝儀を相場通り払うんだから別にいいでしょ?」と思ってお願いするのかもしれませんが、それだと確実に赤字なもので…。)

そもそも結婚式は新郎新婦の二人をお祝いするために参加するものなので、「二人のことはよく知らないけど珍しいから参列したい」というのはちょっと違いますよね(笑)

要するに、「普通の結婚式ならやらないな」と思うことはFTWでもしないように気を付けてくださいね、ということです。

このあたりの新郎新婦側の葛藤はこちらにまとめています↓

FTWでは、一般的な結婚式以上に招待ゲストに関する問題が発生しがちです。FTWならではの招待問題について、「会社関係編」をまとめました。

ついでにいうと、FTWだからと言って必ずしもキャラクターが登場するわけではありません

ディズニーキャラクターが一切登場しないプランも存在します。

また登場するとしても、ゲストとしては「新郎新婦と絡んでいる姿をただただ見せつけられる(!)だけ」という場合がほとんどです…。いやほんとすみません

筆者のミラコスタFTWでのキャラクター登場シーンにご興味ある方は参考にどうぞ↓

2018年10月にミラコスタFTWを行った筆者の本番レポです。披露宴での新郎新婦紹介の様子と、念願のミッキーマウス&ミニーマウス登場の瞬間です!

(※プランによって、登場キャラクターや内容は異なりますのでご了承ください。)

ですので単にディズニーキャラクターに会いたいな~という方は、わざわざよく知らない人の結婚式に行くより、そのご祝儀代でパークで遊ぶ方がよっぽど充実すると思いますよ!(笑)

おすすめのご祝儀袋

余談ですが、お時間に余裕があるようであればディズニーデザインのご祝儀袋にお金を包むと(主に新婦が)喜ぶと思います♪

もちろん一般的なご祝儀袋にお包みいただいても全く問題ありません!

アクセス

「ミラコスタとか目つぶってても到着できる」というようなディズニーマニアの方以外には、会場の場所が少しわかりにくいと思います。これは本当に主催側のわがままでお呼びしているので申し訳ないです

「ディズニー=舞浜」というところまでは、なんとなくイメージできる方も多いと思います。

そして「東京駅での京葉線乗り換えはやたら遠い」ということも、関東在住の方であればおなじみかと思います。

しかし本当にわかりにくいのは、舞浜駅到着後です。

パークに向かう場合は人の流れについていけば到着できますが、ホテルの婚礼スペースに向かうとなると流れを無視して進まなければなりません

アンバサダーホテルへのアクセス

アンバサダーホテルに行くには、舞浜駅下車後リゾートラインには乗らず、徒歩でディズニーランドとは逆の方向に向かうことになります。

ホテル到着までは10分ほど歩くことになります。ヒールでごめんなさい。

グーグルマップで検索すると、大通り沿いを歩くルートが表示されると思います。

もちろんそのルートでも問題ありませんが、筆者としては雨や日差しを避けられるイクスピアリを抜けていくルートがおすすめです。

イクスピアリの2階を一番奥まで進むとアンバサダーホテルへと繋がっているので、特に悪天候の場合はこちらもご検討くださいね。

ホテルミラコスタへのアクセス

ホテルミラコスタまでは、舞浜駅から徒歩でもいけなくはないですが不慣れだと少々遠く感じると思います。

ですので交通費はかかってしまいますが、舞浜駅からリゾートライン(モノレール)に乗るのがおすすめです。

リゾートラインは昼間の時間帯は運行間隔が広くなっており、10分以上待つこともあるのでお気を付けくださいね。

そして3つめの東京ディズニーシー・ステーションに到着したら、人の流れに乗るのではなく、ホームを先頭車両側まで歩いてミラコスタ直結の改札口から出ると近いですよ。

(流れに乗ると、シーの入口に向かってしまうと思います。)

ホテルに入ると右手側に長い廊下があり、その先が婚礼スペースです。

(ここでスナップ撮影中の新郎新婦と遭遇してしまう事案がよく発生します。笑)

スナップ撮影にご興味がある方はこちらをどうぞ↓

2018年10月にミラコスタFTWを行った筆者の本番レポです。ウェディングドレスでのフォトロケーションのお話と、その際の写りこみについてです。

大きなお荷物やコートなどは、長廊下の先にあるクロークでお預けくださいね。

アトリエはるか経由の場合

美容室アトリエはるかを利用する場合は、アンバサダーホテルはほぼ直結なのでそんなに時間に余裕を持たなくても大丈夫だと思います。

ただしアトリエはるかを経由してミラコスタを目指す場合は、一旦徒歩で舞浜駅に戻ってモノレールに乗るのではなく、アンバサダーホテルからディズニーシー行きのリゾートクルーザー(ミッキーバス)に乗るのが筆者のおすすめルートです。

ただしリゾートクルーザー昼間は15分間隔の運行だったりするので、時間に余裕を持っておいてくださいね。

お子様の服装や持ち物

おそらく新郎新婦から案内があると思いますが、FTWではキャラクターにまつわるちょっとややこしい決まりがあります。

ディズニーキャラクターは、ディズニー以外のキャラクターやマスコットと共存できない」という決まりです。

ですのでもし参加される結婚式がディズニーキャラクターが登場するプランであれば(登場しないプランもあるので過度な期待は厳禁です!笑)、お子様の服装やおもちゃにお気を付けいただければと思います。

詳しくは以下にまとめています↓

FTWにはディズニーならではの制限も多々あります。成約後にトラブルにならないよう、できないことやデメリットも事前にしっかり確認しておきましょう。

当日の楽しみ方

隠れミッキー探し

当日は、通常の結婚式と同じく新郎新婦を温かい目で見守りつつ、ぜひ隠れミッキーも探してみてください♪

ディズニー好きの新郎新婦であれば、おそらくそこかしこに隠れミッキーを仕込んでいることと思います(笑)

よく隠れているのは…

  • ブーケやブートニア
  • 新婦の髪の毛
  • 新婦のアクセサリー
  • 新婦のベール
  • お料理
  • テーブルクロスやナフキン
  • 披露宴会場の絨毯や壁紙

などが怪しいです!

もちろん上記も必ずあるわけではありませんが、見付けたらぜひ写真を撮っておいて後で新郎新婦に見付けたことを教えてあげてくださいね。

そしてFTW限定のお料理やドリンクを堪能しつつ、新郎新婦のおもてなしとディズニーの世界観を思いっきり楽しんでください!

いかがでしたか?

このブログにはFTWをする方に向けた情報をいろいろと執筆しておりますので、興味を持たれた方はぜひ他の記事にも目を通していただけると嬉しいです!

ディズニーでの結婚式について調べ始めると、わからない言葉がたくさんでてきませんか?基本をまとめつつ、"FTW"などよく見る略語についてご紹介します。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。